【プレイステーション版】ウィザードリィⅦ【忍者・モンク・転職縛り】21

プレイステーション版のウィザードリィⅦ【ガーディアの宝珠】のプレイ動画【21】と解説を載せたページです。

今回はトラモンテンの森と各NPCとのやりとり、北の森について書きました。

20に戻る Wizardry7動画一覧ページに戻る

トラモンテンの森

今回の探索ではケーボラ・ティーラングのいた付近から、アクパイルにかけてのエリアを探索するだけでした。

トラモンテンの森では五花術の花集めのクエストや、シナリオクリアに必須なイベントが待っていますが保留します。

出現するモンスターもなかなか手強い者が多く、敵出現ポイントも多いのでマップキット埋めだけでも骨が折れます。

一気に探索するのは現実的では無いので、何回かに分けて歩き回る予定です。

NPCとのやりとり

ムンクハラマのブラザー・モーザ―の販売アイテムを確認したかったので、トラモンテンの森からアクパイルへ戻ったら歩いてムンクハラマに向かいました。

アクパイルからムンクハラマへ向かう途中でアンパニのNPCに遭遇したので、以前に交渉が決裂したラハーリックかと思いましたが、彼は別人でグラントラッパー中尉でした。

ラハーリックの時は会話や取り引き不可でしたが、アンパニ軍に入隊した際に友好度が上がっていたので、すぐに会話をする事が出来ました。

ムンクハラマに到着したら早速ブラザー・モーザ―の店へ行ったのですが、一番欲しかったインビジブルポーションは品切れだったので、適当に買い物をしてムンクハラマを後にしました。

 

ムンクハラマからニュー・シティーへ戻ったら、ロザリアンやパルクの販売アイテムを確認しましたが、まだ初期段階の物しか売っていませんでした。

止む無く、回復のためにファーザー・ルラエの所へ向かう途中、ムンクハラマから旅立ったジーン・ゼンと再会したので会話をしました。

余談ですが、PC版では五花術について聞くと道場のジーンゼンノートについて聞けるのに対し、PS版では情報を聞き出せないようです(マインドリードで聞き出せる?)。

ニクタリンスへの道中

ニュー・シティーで回復を済ませたら、ヤモ将軍の言葉に従ってニクタリンスへ向かいました。

途中のオルコグレの森は通過点でしかありませんが、一部のエリアは未探索なのでゴーン系の敵と戦いました。

以前はゴーン・レンジャーやランサーの大群に苦戦させられる事もありましたが、流石に今となっては敵ではありません。

 

オルコグレの森を北に進むと、東西に細長い北の森エリアへ到着します。

東はラットキン族が根城とするラットキンの廃墟で、西には当面の目的であるニクタリンスがあります。

それだけに出現する人間系の敵はラットキンやティーラングが多く、動物系のモンスターはホッグ・ビートルやドラゴン・ルークが代表的なモンスターになります。

出現するモンスターは暗き道のラインナップに比べれば大した事はなく、ゼノ・ロケッティアやコモド・ドラゴンなどの行く手を阻む固定モンスターもいません。

広さの割には敵の出現ポイントも少ないので、もっとレベルが低くてもニクタリンスへ行くのは難しくありません。

 

22に進む Wizardry7動画一覧ページに戻る

コメント