【プレイステーション版】ウィザードリィⅦ【忍者・モンク・転職縛り】51

プレイステーション版のウィザードリィⅦ【ガーディアの宝珠】のプレイ動画【51】と解説を載せたページです。

今回は聖堂の島の最下層、アストラル・ドミナの墓について書きました。

50に戻る Wizardry7動画一覧ページに戻る

過去の殿堂の水晶

アストラル・ドミナの墓へ行くには、過去の殿堂にある水晶を手順通りに触れる必要があります。

以前ここへ来た時にはマッピングをする為、あえて不正解ルートへ進んでそれっきりになっていました。

水晶に触れる手順はクリスタルの地図を読めば簡単に分かりますが、自力で地図を手に入れるのは難しいので、初見の場合はクリスタルの確保がネックになると思われます。

ちなみに、南の正解ルートへの道を開くと北の不正解ルートへは二度と行けなくなります。

アストラル・ドミナの墓

アストラル・ドミナの墓でやるべきイベントは、8つのメッセージがある地点を全て踏破して、奥の閉ざされた鉄格子を開く事です。

8つのメッセージを見る順番は特に無いので、マップをくまなく探索していけば自然と先へ進む条件を満たせます。

 

アストラル・ドミナの墓で出現するモンスターは、バトル-ドロイドとメガ-ボットのみです。

バトル-ドロイドは天空の都市で戦ったボス敵、メタ-ドロイドより弱くなっていますが、2体まで出現して後続にもバトル-ドロイドが出る可能性があるので、大量に出られると厄介な事になります。

相手の攻撃力は十分に高いですし、レーザーキャノンはパーティー全体にダメージが及ぶので、早めに始末しないと死者が出てしまいます。

レーザーキャノンは炎属性なのでファイアーシールドで軽減可能ですが劇的な効果は望めず、装備品による対策は職業によっては難しくなっています。

 

メガ-ボットはバトル-ドロイドより遥かに強力で、HPは2.5倍以上で攻撃性能もより強烈になっています。

フェザーボルトのダメージはかなり高いですし、プラズマキャノンの威力はレーザーキャノンを超えるので、連発されるとかなりのダメージを受ける恐れがあります。

お供としてバトル-ドロイドを数グループ連れてくる可能性もあるため、最悪の場合は隠れてやり過ごさなければならないでしょう。

対策としては、プラズマキャノンは冷気属性のため、リングPROフロストを装備すればダメージを受ける確率をかなり減らせます。

今回の冒険では、運良くケ・リからリングPROフロストを購入していたので、パーティー全員がプラズマキャノンの対策を取る事が出来ました。

コスモーボット戦

アストラル・ドミナの奥深くにある鉄格子の前では、コスモ-ボットがボス敵として襲いかかってきます。

コスモ-ボットはお供としてメガーボットを最高4グループ連れてくるので、運が悪いとかなりの苦戦を強いられる事になります。

コスモ-ボットもプラズマキャノンを使うのが厄介ですが、HPはメガ-ボットの半分くらいしか無いので、ライトソードの乱闘攻撃が決まれば速攻で倒すのも難しくありません。

実際の戦いでは、メガ-ボット2グループだったので最悪の自体は回避、メガ-ボット1体を侍の即死攻撃で早々と倒したのも相まって、かなり運が良かった戦闘でした。

ちなみに、パソコン版ではコスモ-ボットがスペクトラルレイ、バトル-ドロイドやメガ-ボットは麻痺攻撃を使いましたが、PS版ではオミットされています。

 

52に進む Wizardry7動画一覧ページに戻る

コメント